変わりつつある豊かさの定義 自分に合った働き方、できていますか?

Category Archives: 多様化

変化する仕事に対する考え方

かつて世界中で働き蜂と呼ばれた日本人ですが、最近は価値観の多様化や社会の変化に伴い、働き方も変わってきたようです。戦後から高度成長期にかけて勤勉なサラリーマンが日本中にあふれていました。文句を言わずひたすら働き続けるのが当たり前だと思われていた時代でした。ドリンク剤のコマーシャルに、「24時間戦えますか」「ジャパニーズ・ビジネスマン」というキャッチコピーが使われたのもこの時期でした。

その後時代は移り、今は少なくとも物質面では豊かになり、国民がこぞって何かを買い求める三種の神器といったものは見当たりません。また、少子高齢化の世の中になったことで、かつてのような厳しい競争原理が学校や社会に見られる機会も減ったようです。このような環境下で、若者を中心にがむしゃらに働くよりもある程度の報酬を得ながら、自分の時間を好きな分野に使いたいという考え方をする人が増えてきたようです。つまりそれは、豊かさを追い求めた働き方から、もっと楽に働くことで自分らしい生き方を求めるという考え方にシフトしてきているということです。

社会構造が変わり、以前のような正社員中心の職場から、アルバイトやパートさらに派遣労働者といったいわゆる非正規雇用が増加したことも大きな要因になっているといわれています。また、共働きが一般化してきていることもこのような考え方に影響を与えているのかもしれません。労働力の不足が叫ばれている昨今ですが、今後、楽に働くことを選ぶ層がさらに増加していくのかもしれません。