変わりつつある豊かさの定義 自分に合った働き方、できていますか?

Category Archives: 勤勉

働き過ぎる日本人について

資本主義社会の世の中であれば、働くということに価値が見出されるものです。もちろん、働くということは価値のあることです。それはお金を稼ぐことができるということばかりでなく、いわば勤勉の精神というものが礼賛されているということです。

しかし、ずいぶん昔から言われていることですが、日本人の働き過ぎの問題は、諸外国から見ても少し傑出していると言えます。そんな中で、いわゆるスローライフという言葉が生まれてきました。すなわち働くことばかりに追われる人生ではなく、働くこと以外にも何らかの価値を見出そうとする生き方のことですね。「楽に働く」というと聞こえが悪いかもしれませんが、これまでのように働くことだけが最上の価値だという考えを一度捨ててみるというのもいいかもしれません。

もちろん、家族を支えるためには働くことが一番の家族サービスになることもあるでしょう。しかし仕事に追われ過ぎて、休日もなかなか取れないという状況では、やはり身体を壊してしまうことにもつながりますし、そうなれば結局家族に迷惑をかけることにもなりかねません。楽に働くという価値観は、家族との時間を大切にするということでもあるのです。また、それまで働き詰めであった時間を、自分の趣味の時間に活用してみるというのも良いでしょう。楽に働くというのは、心にゆとりをもって生活をしていくということです。自分の時間を大切にすることができれば、それがまた働く活力にもなるのです。